FC2ブログ
プロフィール

thinkingaboutsex

Author:thinkingaboutsex


このブログは…、


ぼく:おっさん
エル:お姉さん


…の性生活、あるいは性的成長を記録しておくことを最大の目的として始めるものです。日本の法律に触れるような写真を掲載するつもりはないのですけれど、18歳未満は回れ右してください。まあ一応ね。

ブロとも申請フォーム
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

▼エル、人生の僥倖

 さあクリスマスです。皆さんどうしていらっしゃいますか。…という歌いだしで始まるのはご存知ジョン・レノンの “Happy Xmas” ですが(So this is Xmas, and what have you done?)、聖誕祭を挟んだこの三連休、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 ぼくはいったいにイベントごととか記念日とかの類には関心の薄い質(たち)で、だからクリスマスだからどう、年末だからこう、といったことにもあまり頓着しないのですが、それでも一昨日から昨日にかけては、エルとともに冬の街を歩いたり、ちょっといいバーでお酒を飲んだりして過ごしました。本日は形ばかりの掃除なんぞして、夕方からはささやかな食事を拵えて、ゆっくり風呂に入って、もちろんセックスもして過ごす予定でいます。

181224a.jpg

 若かったころの、つまり非モテをこじらせていたころのぼくは、そんなふうに年末を過ごす人たちのことを愉快には思ってなかったですね当然。けっ、もろびとこぞりてセックス、セックスってよう。そんな全体主義的なことでいいのかよう、なんて感じでね。で、正直にいっちゃうと、いまのぼくは過去の自分を裏切っているような気もしなくはない。このあたり、実はけっこう悩ましいジレンマだったりするのです。


FC2ブログランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。

こちらのランキングもどうぞ宜しく。
スポンサーサイト
[PR]

▼REBOOOOOT!!!

 これまでも一ヶ月、二ヶ月とインターバルが空くことはままあったぼくですが、まさか一年(以上)も放置することになろうとは。師走を迎えるまで余すところ数十分となった今宵、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

『考える性戯』のようなカップル系アダルトブログの場合、更新が止まるのはまずたいていが別れたときと相場が決まっているものですが、ぼくとエルは依然なかよくやっておりますので、そこはどうぞご心配なく。相変わらずこんな調子で、気持よくしてもらったり気持よくしてくれたりしています。

081130a.jpg

 あれ? こういう書きかただとぼくだけ気持いいみたいだな。まあ確かにこのときはぼくだけ気持よかったんですけど。


FC2ブログランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。

こちらのランキングもどうぞ宜しく。

▼「考える」ということは

 一ヶ月って本当に早いものですねえ。つい先日エントリを挙げたばかりだと思っていたのに、もうブログの上下には無粋な広告が出てしまっている。

 まこと光陰矢の如し。とある高名な詩人はかつて  、具体的には1974年に  、「わけのわからないことで悩んでいるうちに老いぼれてしまう」と歌いました。その言の葉のリアルな肌ざわりを身にしみて実感できるようになった2017年のぼくです。

170929a.jpg


FC2ブログランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。

こちらのランキングもどうぞ宜しく。

▼ごぶさたしておりました

 実に半年ぶり(以上)の更新となりました。みなさんお元気でしたでしょうか。

 ぼくがぜんぜん更新していないにもかかわらず、それでもアクセスは毎日100〜200くらいあって、ふと気づけば累計訪問者数も20万の大台が見えてきました。これ、個人でちまちまとやっているアダルトブログとしてはけっこうな数字だと思います。

170819a.jpg

 きっとみなさん、「あそこあれは、そろそろ更新したんじゃないのかな」という感じで定期的にお越しくださったのですよね。それはぼくもよくわかっていて、だからこの半年あまりというのはまったく慚愧に堪えぬというかなんというか、楽しみにしてくださるかたを手ぶらで返すことへの忸怩たる思いでみちみちた時間でもありました。


FC2ブログランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。

こちらのランキングもどうぞ宜しく。

▼『考える性戯』はブロマガもやってます

 連続ブログ更新もいよいよ本日が最終日。今回は当『考える性戯』ブロマガのご案内をさせてください。ブロマガは全体公開のエントリに比べて写真の点数を大きく増やしているのでぼくの負担も大きく、ためにまだ3本しかないのですけれど…。

▼エルが初めて屋外全裸になれた日
170131a.jpg

 エルを屋外で、それも陽のあるうちに全裸にするのはぼくの夢でした。エルは当初それに強い抵抗がありましたが、やがて…。そんな模様を15枚の写真で紹介しています。ブロマガへのリンクはこちらをクリックしてください(100円)

▼アナルプラグを挿れて露出散歩
170131b.jpg

 エルのアナル開発を進めるべく、プラグを挿入した状態で露出に挑戦したエピソード。エルは全裸にもなっています。写真18枚。ブロマガへのリンクはこちらをクリックしてください(100円)

▼エル、公園で全裸になる
170131c.jpg

 とある海辺の公園で全裸露出をしたときのものです。写真は33枚。力作と自負しています。3本続けてご一読いただくと、エルの性的成長というものがなんとなく見えてくると思います。ぜひご一読を賜りたく、どうか何卒。ブロマガへのリンクはこちらをクリックしてください(100円)

A10サイクロンSA
A10サイクロンSA
PULSEIII(パルス3)
PULSEIII(パルス3)
防水ターボストローカー
防水ターボストローカー

 冒頭でも書いたように、ブロマガを仕上げるのは結構な労力を費やすものなのですけれど、いまでも仕事の合間を縫ってちまちまと新しいタイトルの準備を進めています。一枚だけちょっとお目にかけておこうかな。手製のタトゥシールをお尻に貼ったエルです。

170131d.jpg

 大変申し訳ないのですが、次回以降のブロマガは写真点数・内容などの状況に応じて適宜値上げをさせていただくことがあろうかと思います。アダルトブログを運営していくうえではそれなりのリスクは常にあるし、相応のコストもかかるものですから…。本当にごめんなさい。でも、値段に見合うだけの内容のブロマガにすることだけはお約束しますよ!

 もとより当『考える性戯』は収益を目的としたものではありません。それでもブロマガやアフィリエイトが売れたらぼくもエルもずいぶん嬉しいし、モチベーションも大きく向上します。どうか喜捨をするような寛大なお気持で、おひとつ。

 さて、これをもってどうにかこうにかブログ連続更新の日程が終了しました。書いているぼくも大概でしたが、毎日読みにこられる皆さんもさぞ大変だったでしょう。いやはやお疲れさまでした! 近いうちにまたお目にかかりましょう。


FC2ブログランキングに参加しています。宜しければクリックしてください。

こちらのランキングもどうぞ宜しく。
ブロマガのご案内

150214.jpg

不定期的にブロマガをポストしています(100円)。『ブロとも限定記事と有料ブロマガに関する方針』に関してはこちら。いまのところコンテンツは、

▼エル、公園で全裸になる(16.05.01)
▼アナルプラグを挿れて露出散歩(15.11.18)
▼エルが初めて屋外全裸になれた日(15.02.13)

…があります。
ぼくとエルのおすすめ

スワン・クラッチ
スワン・クラッチ


いわゆる「膣トレ」グッズで、この手の性具としては最高峰のものだと実感します。数時間使用するだけで締まりが明らかに違ってくる! 関連記事はこちらをご覧ください。


ラン・ベリー アナルプラグ
ラン・ベリー アナルプラグ


少しずつエルのアナル開発に力を入れているのですが、一番よく使ってるのがこのアナルプラグ。総シリコンの上質なつくりながら値段もリーズナブル。関連記事はこちらをご覧ください。


サガミオリジナル002
サガミオリジナル002


ぼくたちはコンドームがないときはセックスはしません。これは限りなく生に近い感覚でありながら非常に丈夫で、大げさでなくmade in Japanの底力を思い知らされます。バーコードを集めるとオマケのコンドームが貰えるのも素敵。


ハンディマッサージャー
ハンディマッサージャー


いわゆる電マですね。電源コードが長くて取り回しがいいこと、値段も安いこと、そして電池の保ちを気にせず使えることが嬉しい。ぼくの家のベッドの脇にも常に裸で置いてあります。エルいわく「最終兵器」だそうです。


緊縛専用高級麻縄
緊縛専用高級麻縄


ホームセンターで売っている麻縄は毛羽立ちの粗いものが多く、鞣すのがえらいこと大変。素直に専用のものを買ったほうが面倒がなくていいと思います。
sponsored link

アダルトグッズのNLS

アダルトグッズの通販といえばなんといってもここ、NLSです。豊富な品揃え、適正な価格、見やすいサイトのつくり、なにを取っても文句なし。よきアダルトグッズは性生活を何倍も楽しくしてくれます。


SPERM MANIA

フェラチオと口内射精、そしてごっくん。ぼくの大好物に特化した動画サイトがこのSperm Maniaです。一本あたりの尺が15分程度なのも、ぼくのようなせっかちなタイプにはちょうどいい。当ブログでは遵法精神にのっとり性器の露出は控えていますが、それに飽き足らなくなったら是非こちらをどうぞ。サンプルだけでもけっこう楽しめます。


tokyo face fuck

上記Sperm Maniaの(たぶん)姉妹サイト、tokyo face fuck。内容もだいたい同じですが、こちらは「強制フェラ」と副題がついているだけあって、イラマチオ要素が若干強めかな。バナーはぼくのほうで画像加工していますが、リンク先はもちろん無修正です。それにしてもこの国のAVから無粋なモザイクが消えるのは、いったいいつになるんでしょうね。